背中を洗いたいのに手が届かないときのおすすめグッズ

お風呂で背中を洗う時はどのようにしていますか?

取っ手のついたブラシを使用している人もいると思います。
手の届かないところは諦めている人も多いでしょう。

体に柔軟性がないと背中まで手が届きにくいですよね。
結局お湯で流す程度になってしまいがちです。

また、怪我などで腕が思うように上がらなくなった場合も、
洗いたい場所に手が届かなくて
イライラしてしまうこともあります。

背中以外にも手が届きそうで届かない場所ってありますよね。
そのような場所は綺麗に洗えてないため垢が蓄積している
可能性があります。

体臭の原因になっていることも...
スメルハラスメントも問題になっていますから
注意したいところです。

自分の体臭は日中着用していた衣服で確認できます。

確認方法
・入浴する前に衣服ごとそれぞれ密封できるビニール袋などに
いれる
・入浴後それぞれの袋の臭いをチェックする

この方法である程度は臭いが発生している部分が特定できると思います。

ガソリンスタンドにある洗車機のようなものが、
人間用にもあればいいんですけどね。

体全体をスキャンして、
汚れが酷い部分を的確に綺麗にしてくれる
そんな装置が欲しいです。

立っているだけで綺麗になるって理想ですね。
いずれそのような物が開発されるでしょう。

背中は目に見えないところですから、
気になる部分でもありますが
自分では気づかないため、
ケアが疎かになってしまいます。

汗をかきやすい場所でもありますから、
皮脂も溜まりやすいんです。

そのため、毛穴が塞がってしまい
ニキビができてしまうこともあります。

手の届きにくい場所を洗うための
柄のついたブラシもありますが、
変に力がかかってしまい、
皮膚を傷つけてしまう危険性もありますよね。

そこでオススメなのが
電動回転背中洗いブラシ「孫の手ウオッシュ」
です。

https://www.youtube.com/watch?v=z8WGNvbhXSo

「孫の手ウオッシュ」 の取扱い説明書はコチラ

サイズ幅35×高さ325×奥行70(mm)
重量300g
稼働時間の目安約1カ月(1日約10分使用)
電源単三電池4本(別売)
価格1,980円(税込)

手を動かしてゴシゴシ体を洗う必要がないため、
皮膚を傷つけにくいところがいいですね。

体は洗いすぎると逆に炎症を起こしてしまうこともありますから、
毎日使う必要はないと思います。

お湯だけで体を洗い流す日なども決めておいて
できるだけ皮膚に負担をかけないようにしたほうがいいでしょう。